MariaDB/MySQL ユーザ データベース作成 SQL文

Pocket

MariaDB/MySQLにおいて、データベースとデータベースユーザをSQLで作成する方法について説明します。

データベースを1個作成して、そのデータベースへアクセスする権限を持つユーザを作成します。ユーザはローカルホスト(localhost)から接続するものとします。

データベース設定情報

以下の内容でデータベースを設定します。

データベース名
example
データベースユーザ名
example
パスワード
6fhudynbKs4V3FH87YQr

権限のあるユーザでログイン

以下の設定は、mysqlコマンドやphpMyAdminにおいて、データベースとデータベースユーザを作成する権限を持つユーザ(たとえばrootユーザ)でログインして実行して下さい。

mysql -u root -p
Enter password:
MariaDB [(none)]>

データベースユーザの作成

データベースexampleに対して、全ての権限を持つデータベースユーザexampleを作成します。

GRANT ALL PRIVILEGES ON example.* TO example@localhost IDENTIFIED BY '6fhudynbKs4V3FH87YQr';

example.*の部分は権限を与えるデータベースを指定しています。また、ユーザに対して(グローバルレベルの権限ではなく)データベースレベルの権限を与えることも示しています。

example@localhostの部分はlocalhostからアクセスするユーザを指定しています。

データベースの作成

データベースexampleを作成します。

CREATE DATABASE example;

動作確認

mysqlコマンドで簡単な動作確認をしてみます。

mysql -u example -p
Enter password:
MariaDB [(none)]> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| example            |
| information_schema |
+--------------------+
2 rows in set (0.00 sec)

MariaDB [(none)]> use example
Database changed
MariaDB [example]> show tables;
Empty set (0.00 sec)

データベースユーザexampleで設定したパスワードでログインして、show databasesコマンドでデータベースの一覧にexampleが表示されることを確認しました。テーブルは作成していないので何も表示されません。

Pocket