Cactiインストール サーバ監視グラフツール

Pocket

CactiはSNMPなどを利用して取得したサーバやネットワーク機器の状態をグラフ化してくれるツールだ。

cactiスクリーンショット

CactiではWeb上で操作して監視対象のサーバや機器を簡単に追加削除できるので非常に便利。

ここでは以下のMySQLデータベース情報でインストールする方法を説明していく。

ユーザID: cacti
DB名: cacti
パスワード: RGfPjNsqTXtc

rpmforgeリポジトリを追加する。
最新のRPMやCentOSのバージョンに合ったRPMは配布ページからダウンロードすること。

http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/

i386の場合
-------------------------------------------
wget http://apt.sw.be/redhat/el5/en/i386/RPMS.rpmforge/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
rpm -Uhv rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
-------------------------------------------
x86_64の場合
-------------------------------------------
wget http://apt.sw.be/redhat/el5/en/x86_64/RPMS.rpmforge/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.x86_64.rpm
rpm -Uhv rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.x86_64.rpm
-------------------------------------------
デフォルトではrpmforgeを使用しないように設定
sed -i 's/enabled = 1/enabled = 0/g' /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo

yumコマンドでRRDtoolとCactiをインストールする。

yum -y --enablerepo=rpmforge install rrdtool cacti

MySQLのユーザとデータベースを追加してCactiの初期データを投入する。

mysql -u root -p
データベース作成
mysql> create database cacti;
ユーザ追加
mysql> grant all privileges on cacti.* to cacti@localhost identified by 'RGfPjNsqTXtc';
mysql> exit
初期データ投入
mysql -u cacti -p cacti < /var/www/cacti/cacti.sql
データベース接続情報を設定
vi /var/www/cacti/include/config.php
----------------------------------------------------------------------
$database_type = "mysql";
$database_default = "cacti";
$database_hostname = "localhost";
$database_username = "cacti";
$database_password = "RGfPjNsqTXtc";
$database_port = "3306";
----------------------------------------------------------------------

デフォルトではローカルホストからしかアクセスできないようになっているので
CactiへアクセスできるようにApacheの設定をして再起動する。

vi /etc/httpd/conf.d/cacti.conf
----------------------------------------------------------------------
Alias /cacti/ /var/www/cacti/
<Directory /var/www/cacti/>
DirectoryIndex index.php
Options -Indexes
AllowOverride all
#    order deny,allow
#    deny from all
#    allow from 127.0.0.1
order allow,deny
allow from all
AddType application/x-httpd-php .php
php_flag magic_quotes_gpc on
php_flag track_vars on
</Directory>
----------------------------------------------------------------------
Apacheの設定をテスト
apachectl -t
----------------------------------------------------------------------
Syntax OK
----------------------------------------------------------------------
Apacheの再起動
apachectl restart

ホスト名がwww.example.jpでIPアドレスが192.168.1.100とすると、CactiのURLは下記のようになる。

CactiのURLへアクセスするとインストールが始まるのでインストール作業を行う。

http://www.example.jp/cacti/
もしくは
http://192.168.1.100/cacti/

管理者アカウントの初期ログイン情報。ログイン後すぐにパスワードを変更すること。

User Name: admin
Password: admin

【参考サイト】
サーバー監視システム構築(RRDtool+Cacti)

http://centossrv.com/rrdtool-cacti.shtml

Pocket