yumが遅い場合にダウンロードを速くするyum-fastestmirror

Pocket

CentOSでyum updateを実行すると、100を超えるパッケージをアップデートする場合があります、そんなときに遅いミラーサイトが選択されてしまうと、すごくパッケージのダウンロードだけでかなりの時間がかかってしまいます。

そこで、yumのプラグインをインストールしてダウンロードの速いミラーサイトを自動で選択するように設定します。


追記:

最近のCentOSではデフォルトでyum-fastestmirrorプラグインが有効になっていますが、それでも海外のミラーサイトが選択されてしまって、ダウンロードが遅くなることがあります。そこで、優先したいミラーサイトを設定します。fastestmirror.confpreferパラメータの設定を追加します。

ここでは、JAIST(北陸先端科学技術大学院大学)のミラーを指定しています。

vi /etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf
--------------------------------------------
prefer=ftp.jaist.ac.jp
--------------------------------------------

理化学研究所(理研)のミラーを指定する場合は下記の通りです。

prefer=ftp.riken.jp

その他、お気に入りのミラーサイトを設定するとよいです。

設定してもミラーサイトが変わらない場合はyum clean pluginsでキャッシュされている情報の削除してみて下さい。

# yum search wget
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: mirror.nus.edu.sg
* extras: mirror.nus.edu.sg
* updates: mirror.nus.edu.sg
# yum clean plugins
Loaded plugins: fastestmirror, security
Cleaning repos: base epel extras updates
Cleaning up list of fastest mirrors
# yum search wget
Loaded plugins: fastestmirror
Determining fastest mirrors
* base: ftp.jaist.ac.jp
* extras: ftp.jaist.ac.jp
* updates: ftp.jaist.ac.jp

また、verboseを1に設定してyumを実行すると各ミラーサーバの接続速度が表示されます。

vi /etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf
--------------------------------------------
#verbose=0
verbose=1
--------------------------------------------

参考記事: ftp-adminの憂鬱: yumで速いミラーサーバーを指定する方法



プラグイン自体もyumでインストール
CentOS4.4の場合は

yum -y install yum-plugin-fastestmirror

あとは/etc/yum.confに一行追加します。

plugins=1

CentOS5の場合は

yum -y install yum-fastestmirror

plugins=1はすでに記述されているので必要ありません。

これでyumを利用するときに自動でスピードの速いミラーを利用してくれるようになります。

Determining fastest mirrors
Loading mirror speeds from cached hostfile
Pocket