yumでkernelを自動更新されるのを防ぐ方法

Pocket

CentOSでパッケージのアップデートかけようとしてyum updateを実行したところ
カーネルを自動更新されてしまい、次回の起動時にkernel panicが発生するなど不具合が生じる場合。

つまり、自動的にカーネルが更新されては困る場合には/etc/sysconfig/kernelのUPDATEDEFAULTをnoにするとよい。

vi /etc/sysconfig/kernel
------------------------------------------
#UPDATEDEFAULT=yes
UPDATEDEFAULT=no
------------------------------------------
Pocket