Xen(仮想化環境)のインストールからVPS作成、起動まで

Pocket

※ローカルネットワーク環境でテスト用にVPSを作成、起動することを想定しているため
セキュリティーについては考慮していませんのでご了承ください。

yum -y install kernel-xen xen

kernel-xenをインストールすることでGRUBで0に当たるカーネルイメージが
Xenのカーネルになるなのでデフォルトの起動イメージを0に変更する。

vi /etc/grub.conf
------------------------------------
#default=1
default=0
------------------------------------
timeout=5
splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title CentOS (2.6.18-53.1.21.el5xen)
root (hd0,0)
kernel /xen.gz-2.6.18-53.1.21.el5
module /vmlinuz-2.6.18-53.1.21.el5xen ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00
module /initrd-2.6.18-53.1.21.el5xen.img
------------------------------------

サーバを再起動

shutdown -r now

再起動後にはドメイン0(管理用VPS)が起動していることになる。
VPSを作成するためのOSをローカルに作成する。

yum -y install httpd
apachectl start
mount /dev/cdrom-hda /mnt/
mkdir /var/www/html/os/
cp -r /mnt/* /var/www/html/os/
umount /mnt

httpでOSのリソースにアクセスできるようにapacheを設定します。

vi /etc/httpd/conf.d/os.conf
---------------------------------------------------------
Alias /os "/var/www/os"

Order allow,deny
Allow from all
Options Indexes

---------------------------------------------------------
apachectl restart

ドメインU(新規VPS)の作成
ドメイン0(管理用VPS)のIPアドレスが192.168.0.100の場合です。

virt-install --paravirt --ram=256 name=vt02 --file=/vps/vt01.img --file-size=5 --location=http://192.168.0.100/os/ --bridge=xenbr0 --nographics --nonsparse

メモリ256MB、HDD容量5G、ネットワークはブリッジとしている

オプションの詳細は下記URLを参照
@ID 実践! Xenで実現するサーバ統合(1)
第1回 インストールと環境構築

ネットワークはブリッジなのでサーバ自体が192.168.0.0/24のネットワークなら
同じネットワークで空いているIPアドレスを指定すればよい。

コマンドを入れるとコンソール上でテキスト画面での
インストール作業が始まるのでいつもどおりにインストールする。

インストール後、dfをしてみるとトータルで約5GBの
システムができていることがわかる。

df -h
---------------------------------------------------------
Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
4.3G  907M  3.2G  23% /
/dev/xvda1             99M   13M   82M  14% /boot
tmpfs                 129M     0  129M   0% /dev/shm
---------------------------------------------------------

インストール後もコンソールは新規VPSにアタッチされている。

コンソールデタッチ Ctrl-] (コントロールキーを押しながら右括弧「]」を押す)

デタッチすることでドメイン0(管理用VPS)に戻ることができる
ドメイン0ではxmコマンドでVPSの管理ができる。
デタッチ後もネットワークにはつながっているはずなのでSSHなどで
通常のサーバと同じようにリモート操作ができる。


Xen徹底入門 第2版 (CD-ROM付)
宮本 久仁男 平 初 長谷川 猛 津村 彰
¥3,654
Pocket

[カテゴリー Xen] [タグ ]